外壁塗装の種類とその費用について知っておこう!

外壁塗装はなぜ必要なの?

外壁塗装と言えば、住宅の外壁を塗り替えることだと漠然としたイメージを持っている人が多いようですね。確かに外壁塗装をすると、薄汚れてくたびれた感じの住宅の外壁がまるで新築住宅のようにピカピカになります。ですが、外壁塗装にはもっと重要な役割があり、それが壁の内部に湿気を入れないようにする、いわゆる防水性なのです。もし、壁の内部に水が入れば、家の骨組みである躯体にカビが生えたり、シロアリにやられてしまうのですね。

どのくらいの期間で塗り直すの?

外壁塗装は一定の期間を過ぎると色が薄汚れてくたびれた感じの色になるだけでなく、防水性も劣り、壁内に湿気が入ってしまいやすくなります。では、一定の期間とはどれくらいの期間でしょうか。実はこれについては種類によって異なりますので、一概に言えませんが寿命の短いものであれば7年ぐらいで塗り直しが必要です。ですが、割と高価な塗料を使った場合は20年以上も塗り直さなくても大丈夫なのです。もちろん寿命が短いほうが安く、寿命が長いほうが高いのは言うまでもありませんね。

その種類と気になる費用は!?

塗料にはいくつかの種類がありますが、安いものだとアクリル塗料があります。2階建ての標準的な1軒家であれば50万円もあれば塗ることが可能ですので初心者向けと言えますね。ウレタンやシリコンになると寿命もさらに延びますが、70万円ぐらいの費用が必要になります。また、フッ素塗料の場合は寿命も長いですが100万円近くかかります。さらに光触媒塗料は、泥やほこりまで寄せ付けないという性質を持っており、寿命も長いのが特徴で、費用は100万円以上しますので上級者向けですね。

アパート塗装なら千葉で信頼できる業者に依頼することで、様々なこだわりを持って施工を行ってもらうことができ、納得の仕上がりを期待することができます。