部屋を借りる!そのとき確認しておきたいこと

敷金・礼金・フリーレント

新しい引越し先を探すとき、ほとんどの場合不動産屋に相談しに行きますよね。希望の家賃額や駅からの距離、間取りなどを伝えて実際の部屋を内見します。いくつか気に入った部屋を見つけたら、確認しておきたいことはその部屋を借りるときに必要な敷金・礼金です。最初にまとめて支払うお金で、結構な金額になりますので、必ず確認しましょう。中には最初の家賃が無料になるフリーレントの部屋もありますので、もし、気に入った部屋が1ヶ月の家賃が無料になればうれしいですよね。

火災保険や更新料など

気に入った部屋が見つかったけれど、他にも気にしておきたいことがありますよ。通常賃貸借契約を結ぶ条件として、火災保険の加入が義務付けられている場合が殆どです。念のため、その保険料が適正かどうかもチェックしておきましょう。また、契約は2年毎に更新していくのが通常ですので、更新の際に家賃の1か月分、半月分などの更新料を払う必要があるかもしれません。更新料の定義には地域差があり、適性金額の判断が難しいところですが、念のため不動産会社の担当者に交渉が可能かどうかきいてみてもいいでしょう。

退去するときの取り決めも確認しておきましょう

部屋を借りるときには、入居の条件に目がいきがちですが、退去するときの取り決めがどのようになっているのかを必ず確認しましょう。賃貸トラブルの大部分は退去時に発生することが多いといわれています。退出するときに予想外の請求をされてしまうことだけは避けたいですよね。契約書に目を通し、どこまでが自分の責任で修繕義務があるのかを確認しましょう。そして、疑問がある場合には遠慮しないで不動産会社の担当者に質問をして明確にしておきましょう。

札幌の賃貸マンションの中でも、デザイナーズ物件に入居するのがトレンドです。特にメゾネットタイプは広さを実感できるので、選ぶ人が増えています。